【明後日開催】災害を、知ろう! 

  • 2017.10.16 Monday
  • 16:49

ボランティアには興味はある。でも、実際行くのに戸惑ってしまう。

そんな方に、TEAM挑戦では災害ボランティアについての勉強会を開催します!

 

 講師は弊団体で理事長を務めて頂いている後藤一氏

。阪神淡路大震災や東日本大震災での経験や、海外でボランティアツアーを運営した経験を話して頂きます!

 

日時:2017年10月18日(水) 19:30〜21:30

会場 :東京都千代田区永田町2丁目17-5 ローレル永田町418号室

 

交通機関:アクセス方法

・東京地下鉄有楽町線 永田町駅徒歩4分
・東京地下鉄丸ノ内線 赤坂見附駅徒歩7分
・東京地下鉄南北線 溜池山王駅徒歩9分

 

ニュースと現場のGAP、災害ボランティアを行う際の考え方、

ボランティアで学べる事、など様々なことを学んで頂ければと思っております。

 

ボランティアに興味がある方、被災地の現場を知りたい方、ぜひぜひお越しください!

参加される方は下記までご連絡頂きますようお願い致します。

 

【TEL/FAX】
03-6205-4162(共通)
【email】
info@team-challenge.net

 

100年先未来プロジェクト推進室通信~No.40~

  • 2017.10.15 Sunday
  • 20:56

皆さんお久しぶりです。最近寒くなってきましたね!

一方で、100年先プロジェクトは熱くなってきましたよ。

今日は、お知らせを2つほど。

 

100年先未来プロジェクトの紹介ムービー第1弾を作りました。

https://youtu.be/CuDvxmblBns

 

100年先未来プロジェクト第3回討論会のお知らせです。

日時:2017年11月19日 10:30〜16:30

会場 :東京都千代田区永田町2丁目17-5 ローレル永田町418号室

 

交通機関:アクセス方法

東京地下鉄有楽町線 永田町駅徒歩4分
東京地下鉄丸ノ内線 赤坂見附駅徒歩7分
東京地下鉄南北線 溜池山王駅徒歩9分

 

今回は、「100年先の寿命が永遠と延びる社会に近づく」ことに対して

賛成派と反対派に分かれてディベートを行い、メリット・デメリット・課題を

掘り下げようという試みを行います。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

参加希望者は、下記アドレスまで参加希望の旨、メールをお願いします。
100_future@team-challenge.net

 

100年先未来プロジェクトHPはこちら

http://team-challenge.net/100%e5%b9%b4%e5%85%88%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e5%ae%a4/

 

第2回100年未来プロジェクト 討論開始!

  • 2017.10.08 Sunday
  • 11:22

連休のど真ん中!

 

熱いのか?、暇なのか?

とにかく、熱い議論が開始です!

 

100年先未来を語る。

既得権益のない未来で、多いに地球の未来を語ろう!!

NPO法人 TEAM 挑戦ならではの活動です!

 

 

この討論会は、日本全国、学校や、会社、家庭でも、会社でも

どんどんトピックとして利用してもらって、その討論の内容を

どんどんアップして、全ての人の考えを盛り込んで行きたい。

本当に100年先にそうなると思えてきてほしい。

 

(理事長より)

 

 

100年先未来プロジェクト推進室通信~No39~

  • 2017.10.07 Saturday
  • 15:14

今日は、明日の100年先未来プロジェクト討論会の事前準備に運営メンバーが集まってくれました。

本日中に準備を完了させて、明日はゆっくり来ようという魂胆です。そのため、明日になって焦らないように入念な準備と想定が必要です。席の配置から配布物の準備、プロジェクターの設定まですべて完了させようと頑張ってます。

 

明日は、10:30〜16:30で、100年先のスポーツの理想像とスポーツの果たす役割に関して考えていきます。

 

Facebookページは以下です。

https://www.facebook.com/100yearsfuture/

 

TEAM挑戦HPは以下です。

http://team-challenge.net/100_years_future_project/

 

 


 

メキシコ大地震においての物資の供給について

  • 2017.10.06 Friday
  • 19:35

 

感謝の意

 

2017919日に発生したメキシコ大地震において、NPO法人TEAM挑戦の声がけにスピード対応賛同して頂き、メキシコ大使館に物資を多大なる善意にて提供して頂いたことに心から感謝致します。

 

頂いた物資は、2017105日にメキシコ大使館 大使 カルロス・アルマーダ氏に弊団体理事長、理事、メンバーが手渡しをし、大変喜ばれ、本国に送付するお約束を頂きました。

日本国の皆様の善意に心から感謝の意を表されておられましたことを、ここにご報告を致します。

 

 

2017105

 

NPO法人 TEAM挑戦 理事長 後藤 一

 

 

永田町メキシコ大使館にて

 

メキシコ大使 カルロス・アルマーダ氏

 

又大使秘書の白谷様 特別はご対応本当に感謝致します!

 

早期なる復興をメンバー一同心より祈念しております。

 

 

 

 

 

北京からの友人の訪れ

  • 2017.10.02 Monday
  • 15:28

TEAM挑戦は地球規模での活動を目指しており、現在海外にも2名会員がいる。

 

そのうちの一人が彼、あべちゃんである。

中国系の父を持つ彼は現在北京大に1年間の留学に赴いている。

彼の夢は外交官となり、日本と中国の架橋となること。そのために今中国語と日々格闘しているそうだ。

 

そんな彼が先日、国家公務員試験を受けるため東京に一時帰国したため、

理事長や理事で囲み、吞みながらも熱い討論を交わしてきた。

 

次の解散総選挙の争点やこれからの政治の在り方。

資本主義と社会主義を超越した新しい体制の可能性について。などなどヒートアップ。

 

来年の2月から東京に帰って来るとのことで、早く彼とTEAM挑戦で熱く語るのを楽しみにしている。

「メンタルコンディショニングセミナー」に行ってきました!

  • 2017.10.02 Monday
  • 12:00
TEAM挑戦広報委員会の高橋です。
本日はに私の個人的な挑戦についてお話しします。

先日、私がお世話になっているボイストレーニング教室「サクセスボイス」において
セミナーが主催されました。
森部昌広先生の「メンタルコンディショニング」というものです。
スポーツをはじめとして、メンタルが原因で思うような成果をあげられないことが多々あります。
そういったことを指導者としての立場と、自分のこととして実践する立場でセミナーを行って下さいました。

ネガティブ・マイナス感情は、それ自体が悪いわけではない。
プラス、マイナス感情があるのは当たり前であり、その感情を把握することが大切。
感情とその原因を切り離して考えるトレーニングをする。
メンタルは鍛えるものではなく、調整するもの。

私はメンタルが強い方か弱い方かと聞かれると、
「その場面場面で、あらかじめ準備ができているかによる。」と応えると思います。
不安なことを抱えたまま何かをやろうとすると、心配事ばかりが頭をよぎってまずうまく行きません。
でも、不安要素をあらかじめ洗い出しておいて事前に対策を立てておけば
心に余裕が生まれて、うまくいきます。
不安要素を限りなく0にするよう、日々対策を立てておくことが大切だと言うことを学びました。
また、自分の感情を把握するとともに、他人の感情も引き出しつつ、
メンタルを調整できるようにトレーニングしていきたいと思います

http://moribejuku.com/

100年先未来プロジェクト推進室通信~No38~

  • 2017.09.24 Sunday
  • 21:08

さて、いよいよ100年先未来プロジェクト第2回討論会が迫ってきました。まだ、若干の参加者増はOKですので、ご都合つく方はご出席ください(午前・午後どちらかでも構いませんよ)

 

日程:平成29年10月8日(日)

時間:10:30〜16:30(午前・午後の2部構成)

    受付は、10:10より行います

会場 :東京都千代田区永田町2丁目17-5 ローレル永田町418号室

 

交通機関:アクセス方法

東京地下鉄有楽町線 永田町駅徒歩4分
東京地下鉄丸ノ内線 赤坂見附駅徒歩7分
東京地下鉄南北線 溜池山王駅徒歩9分


100年先未来プロジェクト討論会では、恒例で事前宿題をお願いしています。とはいえ、簡単なものですし、採点するわけではありませんよ!
1.100年先未来プロジェクト第1回提言書を読むこと
 ⇒読み込まなくてもいいです。興味のあるところと、今回にスポーツ分野に関して読んでみてください。

2.100年先のオリンピック種目は?(可能な限り多く考えてみてください)
 ⇒討論会で使用するので、メモ等で記憶に残るようにお願いします。
  例)人間とロボットの融合 宇宙での競技

3.100年先の世界の理想像は?
 その中で、スポーツの力で実現できそうなものは?
 ⇒こちらもメモをお願いします。
  例)人間の健康寿命を延ばすには、スポーツ医学の発展による
    個人の最適な運動方法の提案などがあってもいいのでは?
 
ご質問があれば、いつでも気軽におっしゃってください。
最近涼しくなってきましたね、夜は半袖だと肌寒い季節になってきました。
風邪などひかないで、元気な姿で100年先未来プロジェクトにご参加
いただきますよう、よろしくお願いします(笑)

ダイバーシティ富士登山2017 振り返り会

  • 2017.08.25 Friday
  • 12:00

8月19日、目黒にて
ダイバーシティ富士登山2017の振り返り会が行われました。
なんと!本番に引き続き今回も雨です。!
開催前から当時を振り返るのみ、もってこいのシチュエーションでした。

半月前に苦楽を共にした仲間が続々と会場に集まってきます。
そして始まる談笑、飲み食い、ビデオによる当時の振り返り、等。
私はダイバーシティ富士登山に参加するのが7回目になりますが、
なぜ何度も参加しようとするのか、あらためて考えてみました。


「毎年恒例だから。」とか、「参加しないと夏が始まらないから。」という理由をよく言っているのですが、
それを突き詰めていくと・・・、「怠け者自分に活を入れるため。」となりました。
私のことを怠け者だと思っている人はあまりいないかもしれませんが、
日々の生活の中で、「これくらいなら別にいいかな。」、「面倒だからまた今度にしよう。」、
「疲れたから明日にしよう。」、「誰かがやってくれるよね。」、「これは無理だな。」、と考えることはよくあります。

ここに更に、「目が見えないからしかたないよね。」が加わると、もう大変です。
何もしない言い訳ばかりが頭に浮かんできて、日々の体力・気力がなえてきます。
そういった怠け者の自分に活を入れてくれるのが、ダイバーシティ富士登山です。

 

いつもと違う人たちと、いつもと違う目的を持って、
いつもと違う環境で、いつもはやらないようなことに挑戦して・・・。
「いつもと違うこと」という意味ではダイバーシティ富士登山でなくても良いのかもしれませんが、
38人もの人が集まって、2日がかりで1つの目標に挑戦するというのは他ではなかなかないものです。
人の数だけ色々な話を聞くことができ、新たな考え方に触れられる機会をくれるダイバーシティ富士登山に
私は来年以降も参加していきたいと思っています。

ダイバーシティ富士登山は、いつも年末ころから企画をスタートさせ、
この振り返り会にて一応はクローズします。
企画立案から始まり、富士山下見、事前説明会、本番、振り返り会と準備して下さった実行委員の方々、
本当にありがとうございました。

24時間ウォーク2017 参加者募集開始

  • 2017.08.24 Thursday
  • 12:49

TEAM挑戦 広報委員会の庄田です。

 

 

以前のブログにも記載の通り、「24時間ウォーク2017」を9月16-17日に開催します。

要項、申込フォームは下記よりご覧ください!

 

 

要項

https://goo.gl/ACbVgf

申込フォーム

https://goo.gl/forms/ft89E07F1y8K0VfU2

 

 

過去にも3度、有志が集い行っているこのイベントですが、

険しい道のりが続くこともあり、まさに体力、気力の勝負です。

ただ、くじけそうになった時に仲間と励ましあいながら

もう少し、もう少しだけがんばってみようという気持ちが不思議と沸き起こってきます。

 

それだけに、ゴールの時の喜びはひとしおです。

24時間、自分と、仲間と向き合い歩き続けたことを振り返ったとき、

得たものは決して小さくないと実感できるはずです。

 

今年は6年半前に大震災で甚大な被害を受けた南三陸・女川・石巻の沿岸部を歩きます。

それぞれ感じることがあるかと思います。

皆さまの参加をお待ちしています!

 

 

昨年の様子

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM